『ニキビ肌必見!ターンオーバーのプロセス』

『ニキビ肌必見!ターンオーバーのプロセス』

また、ニキビができた。。。

どうしたら、ニキビができなくなるの?

そんなニキビに関係するのが
お肌のターンオーバー。
今日は、ニキビとターンオーバーについて
お話をさせて頂きますね。
私達がよく耳にする
「28日周期で素肌は生まれ変わる」
なんてキャッチコピーを
誤解していらっしゃる方も
多いようですが、
素肌は決して28日おきに
新しく生まれ変わっている
訳ではありません。

私達の素肌の細胞は、
実は毎日毎日
生まれ変わっているのです。

その細胞一つ一つの
寿命が28日だと
言われているのです。

今回はこの
スキンケアの基本中の基本!
「新陳代謝」について
お話を進めていきますね!

【ターンオーバーと新陳代謝】

肌の新陳代謝、
肌の生まれ変わりを
ターンオーバーといいます。

皮膚は「表皮」
「真皮」
「皮下組織」から成り、
さらに表皮は一番内側から
「基底層(きていそう)」
「有棘層(ゆうきょくそう)」
「顆粒層(かりゅうそう)」
「角質層(かくしつそう)
4層構造になっています。

6

基底層で生まれた細胞は
形を変えながら
表面に押し上げられていき、
無核となり死んだ状態で
角化細胞となりますが、
この細胞は新しい細胞に
押し上げられるようにして
表面まで上がり、
最後はアカとなって
自然にはがれ落ちる構造となっています。

このサイクルが
ターンオーバーです。

つまりターンオーバーとは
「皮膚細胞の生まれ変わり(細胞の新陳代謝)」

のことを指し、
これが乱れると、
様々な肌トラブルが
起こり得てしまいます。

【肌代謝をあげることでニキビ肌改善!?】

肌の代謝を上げることで、
ニキビ肌は改善できる、
その通りだと思います。

体は必要なところから
栄養が行き渡ります。

肌は一番最後です。

なので代謝が低下した場合、
肌のターンオーバーが
遅くなり角質が溜まり、
全体的にくすみ、
余計にニキビ跡が濃く見え、
さらに皮脂が上手く分泌されず
毛穴が開いてきます。

代謝を上げる=ターンオーバーを促進する

ということ、つまり、
肌細胞ができてから、
角質となり自然に剥がれ
落ちるまでの周期を
短くするということです。

ニキビ肌は、
ターンオーバーの周期を
正しくことで
徐々に改善していきます^^

肌の代謝を上げる方法は、
まず体全体の代謝を上げ、
疲れを溜め込まないようにすること、
老廃物を溜めないようにすることです。

その方法の1つとして
美肌になるための入浴方法を
ご紹介しますね!

【美肌のための入浴方法】

毎日シャワーで
簡単に済ませていませんか?

湯船にゆっくりとつかって
入浴することで
基礎代謝アップ
運動の1つになるのです。

ウォーキング、
ランニング、
ジムもいいけど、
今日は時間が取れな~い。

そんな日もありますよね。
そんなときはお家で
ゆっくりお風呂で
美肌を目指しましょう♪

7

基礎代謝アップのためには、
体温を上げるのがよい方法です。

体の熱を上げるために
エネルギーが必要になるから、
基礎代謝も自然と
アップしてくるというわけです。

【体温が1℃上がると基礎代謝が12%上がる!】

といわれています。

美肌のための
入浴方法の基本は、
ぬるめの温度(36~40℃)で
15~30分ゆっくりと
湯船につかることです。

「熱いお風呂が好き!」と
いう方もいらっしゃると
思いますが、
お肌のケアと代謝を促進するなら、
天然ミネラルなどを入れた
ぬるいお風呂に
ゆっくり入るのが効果的です。

熱いお風呂だと
毛穴も開きにくいため、
老廃物の排出もうまくいきません。

入浴剤は、
入浴の効果を高めてくれるので、
目的に合わせて
チョイスすることも大切です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

★自己紹介★

ニキビ大学ライター:美子(みこ)

年齢:ニキビと戦う27歳!

中高生時代をニキビと共に過ごし、ニキビと十数年戦ってきました・・・。

好きな物は美肌になるための知識&フルーツです(^_-)-☆

こんな私ですが、仲良くして下さい♪

ページ上部へ戻る