肌ダメージ最強の黄ニキビの対処法は?

肌ダメージ最強の黄ニキビの対処法は?

22

「ニキビが出来た」と言っても
実はニキビにも炎症の程度で
種類がいくつかあります。

ニキビ初期段階の白ニキビ。
白ニキビが酸化した状態の黒ニキビ。
炎症を起こしてしまった赤ニキビ。
ニキビの中に膿を持った黄ニキビ。
最後に膿のだけでなく
血も混ざってしまった紫ニキビ。

ニキビと言っても
段階によってこれだけの
種類があるんです。

しかも種類によって
ケアの仕方が違うんです!

今回はその中でも
膿を持ってしまった
「黄ニキビ」について
お話していきたいと思います。

【黄ニキビの段階になると?】

黄ニキビとは、
ニキビの炎症が酷くなり、
最終的には膿を持つようになります。
この状態のニキビを
「黄ニキビ(化膿ニキビ)」と言います。

黄ニキビは炎症がかなり強く、
簡単にニキビ跡を残す
危険性があるので、
早急に正しい治し方で
対処する必要があります。

この黄ニキビを早く治したいからと言って、
焦って潰したりしてしまうと、
ニキビ染みやクレーターを
残してしまう可能性が高いので
大変注意が必要です。

【肌へのダメージはどれくらいか?】

黄ニキビになると
炎症が長引いてしまっている
状態ですので、
肌の内部の真皮という所まで
ダメージが及んでいる状態です。

そんな時にニキビを潰して
肌にダメージを与えると
真皮の部分が完全に破壊されて
肌に穴が空き
クレーター状になってしまうのです。

また皮膚の下では膿を含んだ
アクネ菌が拡散してしまうため、
広範囲に炎症が広がって
赤ニキビが増えていきます。

そしてまた黄ニキビになってしまう。
というニキビの負のループに
陥ってしまうんです。

30

こうなる前に
黄ニキビにならないようにするのが
一番の解決方法だと思います。

【黄ニキビの対処法は?】

しかし出来てしまったものは
仕方ないと思います。

また対処法を調べても
・黄ニキビができる前にケアしましょう
・炎症がひどくなる前に治しましょう
・日ごろの生活習慣・日常生活の見直しを・・・・etc
など、できてしまった黄ニキビに
対処する方法が
書かれていないものがほとんどです。

確かに生活習慣の改善だったり、
そもそも黄ニキビができないようなケアを
普段からしておくことは大事です。

とはいえ、ですよ。
「正直そんなこと
分かりきってるんですけど・・・」と
いうのが皆さんのホンネでしょう。
むしろ、簡単に実践できるくらいなら
今頃黄ニキビに
悩まされてなんていないはずですよね。

なので今回出来るだけ早く
黄色ニキビをキレイにする方法を
ご紹介しますね^^

できてしまった黄ニキビは、
色素沈着やクレーターといった
”跡”が残りやすくなっています。

せっかく黄ニキビが治ったのに、
ニキビ跡になって
残ってしまっては意味がありません。

まず大前提として覚えておいてほしいのは
「絶対に自分で触らない・潰さない」こと。
触るだけでもかなり跡が
残りやすくなってしまいます。

もしふとした拍子につぶれてしまったら
ティッシュなどの柔らかい清潔な素材で
優しく吹いてあげましょう。

そして大事なのが「優しい洗顔」です。

特に黄ニキビは毛穴に膿が
詰まっている状態でとにかく敏感。

そのため、他のニキビよりも
より丁寧に優しく、
傷つけない洗顔が大切になってきます。

もし普段から洗浄力の強い
スクラブ洗顔をしている方は
注意しましょう。
洗浄力が強い反面、
肌のバリア機能を奪ってしまい、
ニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

洗顔は目一杯泡立てて、
泡で洗顔するよう感じで
優しく洗顔してあげてくださいね!

これだけでも黄ニキビが
きれいになくなることが
出来るかもしれませんよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る