ニキビ跡3タイプを改善させる方法

ニキビ跡3タイプを改善させる方法

焦る女性

42

クレーターみたいに
デコボコになってしまった
ニキビ跡をどうにかしたい!

数あるニキビトラブルの中でも、
大きな悩みではないでしょうか?

このクレーターのように
なってしまったニキビ跡は、
自宅で改善(薄く)することはできますが、
完治させることは難しいです。

今回はクレーターニキビの治し方を始め、
ニキビをつくらせない為の
方法もご紹介いたします。
ぜひお読みいただき、
実践してみてください!
【クレーターニキビ跡の原因と症状】

すぐにでもニキビ跡を治す方法を
知りたいとお考えでしょうが、
まずは「原因」「症状」を知って、
自分のニキビ跡が
どのタイプなのかを知ってください。

クレーターにも実は3タイプあり、
それぞれ「ダメージの大きさ」
「その範囲」によって異なります。

1、アイスピックタイプ
■症状
針で突き刺したような
先端が細い穴です。
穴の幅は2mm以下ではありますが、
真皮よりも深いのが特徴です。

肉眼でもクレーターは分かりますが、
一部であればファンデーションや
コンシーラーなどで隠すこともできます。

■原因
ニキビの炎症(強い刺激)により、
コラーゲン組織が破壊されて
しまうことが大きな原因です。
アイスピックタイプの場合は、
炎症が広がらず深くまで達してしまっています。

ニキビにより炎症が起きると、
真皮にあるコラーゲンを使って
炎症の修復を行います。

しかし、真皮以下の皮膚組織は
基本的に再生されることはないので、
減ってしまったコラーゲンの部分が
凹んでクレーターのようになります。

2、ローリングタイプ
■症状
断面で見ると、
半円のようになっている穴です。
穴の幅は4mm以上とだいぶ広がることで
肉眼でも分かり、
ファンデーションや
コンシーラーだけでは
隠しきることは難しい状態です。

■原因
基本的にはアイスピックタイプと
同じように強い炎症が起きたことで、
真皮のコラーゲンが破壊されて
くぼむのですが、
ローリングタイプの場合は
それが広範囲になってしまったのです。
場合によっては、
2つのニキビ跡が合体してしまい
できる場合もあります。

3、ボックスカータイプ
■症状
断面で見ると、
ローリングタイプと同じように
半円のようになっていますが、
底が平らになっている穴です。
4mm以上穴なので肉眼でも分かる上に、
底が平らなせいで
より目立ちやすくなっています。

深さはさまざまで、
表皮までという浅く、
治りやすい人もいます。

■原因
基本的には前の2つと同じですが、
炎症が深くまでは行かなかったため、
他の2つよりも浅くなっています。
【自宅でもできる改善策】

どのスキンケアでも同じですが、
まずはターンオーバーを正常に整える。
これが最初にやる事です。

あなたのお肌は毎日毎日
生まれ変わっています。

しかし何らかの原因で
ターンオーバーが乱れてしまい、
なかなかお肌の再生能力が
発揮されていない状態なのです。

ターンオーバーを正常するには、
まずは何よりも「生活習慣」です。

それと同時に洗顔などの基本的な
「スキンケア」を正しく行うことです。

特に、睡眠と食事は
ターンオーバーを整えるためには
重要です。

夜は早めに寝て、
朝はしっかりと起き、
ダイエットや偏食をやめ、
身体から肌まで
栄養を届けてあげましょう。

肌の細胞も働くための
栄養が無ければ
活発に動くことはできません。

34

また、正しいクレンジングや
洗顔を行うことも重要です。
自分の肌に合っていない洗顔料や
クレンジングを使うことで治りを
遅めてしまっているかもしれません。

例えば洗顔を行う前に
しっかりと手を洗っていますか?

これをしないと、
ばい菌だらけの手で
洗顔していることになり、
敏感肌の方だとこれだけで
肌荒れの原因になってしまうのです。

さらに、「保湿」には気を配りましょう。
保湿をしっかりしただけで
改善したという人も
いるくらい大切なことです!
【ニキビをつくらせないために】

クレーターとは、
ニキビ→ニキビ染み→クレーターに
なってしまうかと思います。

なので新しいニキビを作らせないこと。
これがまず最初のクレーター予防に
なるのです。

そのために大事なのが、
さっきも言っていた
「良質な睡眠」を取ること。

しかし一言「良質な睡眠」
言われても、
ピンと来ない方が多いと思います。

43

例えば私が実践して
一番良かったと思うものは、
寝る30分前から寝るモードに
入るということ。

なんとなく眠くなったから。
寝る時間になったから布団に
入るのではなく、
寝る30分前くらいから
明かりを間接照明だけにして
何もしないでただ「ぼーっ」と
しているだけ、
自然と眠くなって
そのまま深い眠りにつくのが
一番手軽に良質な睡眠が取れる
方法かと思います。

もちろん布団の中で
スマホをいじるのも
出来るだけやめた方がいいです。

また出来れば毎日決まった時間に
起きるようにすると、
おのずと寝る時間も
決まってきますので
食事の時間などの予定も
決めやすくなってきます。

お仕事の関係もあるかと思いますが、
起きる時間を決めて、
出来るだけ朝の光を浴びるように
してみてください。

毎朝、太陽の光を
いっぱい浴びることで
体が「朝だ!」と認識するので
夜も自然と同じくらいの時間に
眠くなります。

これを習慣づけることで、
毎日良質な睡眠が
取ることができるんです^^

たったこれだけでターンオーバーを
正常に近づけることは可能ですし、
またニキビが出来にくい肌を
作ることも出来るのです^^

クレーター予防にもなりますので
是非今日の夜からでも
実践するようにしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

★自己紹介★

ニキビ大学ライター:美子(みこ)

年齢:ニキビと戦う27歳!

中高生時代をニキビと共に過ごし、ニキビと十数年戦ってきました・・・。

好きな物は美肌になるための知識&フルーツです(^_-)-☆

こんな私ですが、仲良くして下さい♪

ページ上部へ戻る