オロナインでニキビやニキビ跡を消せる!?

オロナインでニキビやニキビ跡を消せる!?

少し前にめちゃくちゃ流行った「ニキビにはオロナインを使え!」あなたも聞いたことがあるのではないかと思います。

また家にオロナインはありますか?使ったことはありますか?

恐らくこのページを見ている大半の人は使った事があると思います。

オロナイン軟膏は、どこの家にもある常備薬ですよね?

少し前に一気に噂になった「ニキビにはオロナインを使え!」というこの真相を今回はお話ししていきたいと思います^^

【オロナインの効果・効能は?】

オロナインって手軽に手に入るし、誰しもが一度は使ったことがあるから、もしニキビ、ニキビ跡に効果があるのなら、ニキビケアが安心に手軽に出来るようになりますよね?

でもオロナインって本当にニキビ・ニキビ跡に効果があるのでしょうか?

まずはオロナインの効果・効能を見ていきましょう!

【オロナインの効果・効能】

にきび吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ

あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)

たむし、いんきん、しらくも

 

、、、確かにオロナインの効果・効能に「にきび」と記載があります。

でも実際はオロナインで間違ったニキビケアをしてしまうと悪化してしまう恐れがあるのです。

何故ならオロナインの主な効果は、殺菌と保湿効果だから。

オロナインの主成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液には殺菌消毒作用があり、添加物であるワセリンやグリセリンステアリルアルコールには高い保湿効果があります。

つまり、オロナインを使えば使った部分の殺菌・消毒と保湿ができるということです。

なので、ニキビの種類によっては、オロナインを塗る事で効果があるニキビと効果がなく悪化させてしまうニキビがあるかもしれないということです。

【オロナインで効果のあるニキビ。悪化するニキビの違い。】

21

何故同じニキビなのにオロナインの効果が変わってしまうのか。

それはニキビによって出来てしまう原因が違うからなんです。

例えば繰り返し出来てしまう白ニキビ。

白ニキビが出来てしまう原因で一番多いのは毛穴の皮脂や汚れが詰まってしまうことから出来るので、オロナインを塗ることで、詰まっている毛穴をさらに防いでしまい、結果的にニキビを悪化させてしまう可能性があります。

では赤ニキビではどうでしょうか?

赤ニキビが出来てしまう原因は、毛穴がつまることにより、アクネ菌が増殖してしまうことです。

つまり毛穴の中で炎症している状態ということです。

この時にオロナインを塗る事で、毛穴の周りを殺菌し、アクネ菌の増殖を防ぎ、結果的にニキビを悪化させるのを予防出来る言われています。

ここであなたは「えっ!?赤ニキビなら治すことが出来る!と感じたかもしれませんが、オロナインだけでは、治らないニキビもあるのです。

オロナインはアクネ菌の増殖を防げても毛穴の詰まりや汚れは解消されないからです。

そもそも毛穴を防いでしまう原因は毛穴の入り口の角質が肌のターンオーバーの乱れなどにより、硬くなったり、厚くなったりしてしまっているからです。

なのでニキビをしっかりと治したいのなら、肌の修復力を回復したり、正常な肌のターンオーバーを取り戻すことが不可欠なんです。

しかしオロナインはクリーム型の乾燥予防出来るものなので、乾燥肌の方の赤ニキビにはかなりの効き目があると言われています。

またチューブタイプのオロナインは価格が200円前後で買えて1ヵ月は使えてしまうのでお財布にも優しいですよね^^

特にオロナインで効き目を感じたいという方は、ニキビにオロナインを塗った上から絆創膏を貼って1日過ごしてみてください。

寝る前に塗って絆創膏を貼ったまま寝てもOKです^^

そうすることでより保湿が保たれて、オロナインの有効成分がニキビに触れる時間が多くなるので効果が上がることがあります!

是非試してみてくださいね^^

42

 

じゃあニキビじゃなくてボコボコお肌のニキビ跡にはオロナインって効果があるの?

【ボコボコお肌のニキビ跡にはオロナインって効果があるの?】

もう一つ気になるのがニキビ跡にオロナインは効果があるのか?

結論から言ってしまうと、オロナインではボコボコお肌のニキビ跡には効果がないんじゃないかと私はと思います。

何故ならオロナインは皮膚の表の殺菌、保湿に効果があるものだからです。

ニキビ跡に関しては基本的に肌内部で起こっている肌トラブルなので、オロナインをつけても有効成分を浸透させることが難しいのです。

ニキビ跡に効果を感じたいのなら、ニキビケアの基本と一緒で、肌の修復力を回復したり、正常な肌のターンオーバーを取り戻すことが大事なんです。

またニキビ跡にオロナインを塗っても、毛穴を塞いでしまい、新しいニキビを出来やすくしてしまう可能性もあるので、皮脂分泌タイプのお肌の方はニキビ跡には使わないようにしてくださいね!

あくまでもニキビ・ニキビ跡を治すのには、

「肌のターオーバーを促進すること」
「肌を清潔に保ち、保湿すること」

この2点が大事になります。

ここをしっかり忘れずにニキビケアをして頂ければと思います!

肌を清潔に保ちながらしっかりと保湿&ニキビケアをするならニキビ・ニキビ染みケア用美容液がお勧めです♪

>>ニキビ・ニキビ染みケア用美容液<<
ベルブランはこちらから<<

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

★自己紹介★

ニキビ大学ライター:美子(みこ)

年齢:ニキビと戦う27歳!

中高生時代をニキビと共に過ごし、ニキビと十数年戦ってきました・・・。

好きな物は美肌になるための知識&フルーツです(^_-)-☆

こんな私ですが、仲良くして下さい♪

ページ上部へ戻る