春にニキビ増加!?その原因と対策

春にニキビ増加!?その原因と対策

もうすっかり春ですね^^

春になると、ニキビに悩まされる人が急増します。

夏にできやすいイメージのニキビですが、
実は最もできやすいのは『春』なんだとか…!

その春ニキビの原因と対策をお話ししていきますね。

【春にニキビが増える理由】

≪環境の変化≫
春は進学や就任、異動などで環境の変化が訪れやすい時期です。
そのため、人間関係や仕事のことで精神的ストレスを溜め込んでしまう人も多くなります。
すると、ストレスによって消化不良が起きたり自律神経に乱れが生じ、
肌トラブルが起きやすくなるのです。

≪気温の変化≫
春は朝晩の寒暖差が激しくなります。
の温度変化が肌にとってストレスになり、敏感肌になったり、ニキビができやすくなってしまいます。
環境の変化は精神的ストレスにつながりますが、
気温の変化は肉体的ストレスとして溜めこんでしまうのです。
体の内外からストレスが加わることで、肌のコンディションが悪化してしまいます。

≪食事内容の変化≫
一人暮らしのスタートなどによって食事内容が偏ると、ニキビができやすくなります。
特に脂っこいものや甘いものばかり食べている人は要注意です。
皮脂量が増え、ニキビができやすくなってしまうでしょう。

【花粉がニキビの原因!?】

花粉といえば、くしゃみや鼻水に悩まされる花粉症か有名ですが、
実は花粉はニキビの原因になることもあります。

花粉は人間にとっては外部からの刺激物ですから、
それが肌にくっついたり体内に入ったりすると、
体の免疫機能によってそれを排除しようとするわけです。
この免疫反応が過剰になると、花粉症などの「アレルギー」となるのです。

本来、人間の肌はバリア機能が働いており、
多少の花粉が肌につこうが、汚れが肌につこうが、
皮脂などのバリア機能によってガードしてくれるわけです。

しかし、体が疲れていて免疫力が低下していたり、
肌が乾燥していて肌のバリア機能がしっかりと働いていなかったりすると、
花粉によって肌荒れしたり、ニキビができてしまったりするのです。

また先ほども言いましたが、冬から春になる季節の変わり目は
気温差から体調が崩れやすい時期です。
なので体の免疫力がかなり下がってしまっているのです。

そんなときに人間の害である花粉が直接肌に触れると
花粉を排除する力も当然弱っているので、
免疫反応が過剰に起こりやすくなるのです。

だから花粉のせいでニキビが増えると言われているのです。

20
【春にニキビを増やさない方法】

≪精神的ストレスを避ける≫
肌に悪影響を与えるストレスは、できるだけ避けたほうがベター。
もし避けられない場合は、自分に適したストレス解消法を見つけておきましょう
できるだけ休みを取り、趣味や運動などで発散することをおすすめします。

≪睡眠時間を確保する≫
日中のストレスで荒れた肌は、夜の寝ている間に修復されます。
ニキビを作らないために、そしてすでにできてしまったニキビを早く治すために、十分な睡眠を心がけましょう。
なお、規則正しい生活も肌には必要不可欠なので、休日に寝過ぎて生活リズムを崩すことは避けましょう。

≪食事のバランスを見直す≫
健康な肌を作るためには、ビタミンやミネラルなどの栄養を十分に補給することが大切です。
肉や魚、そして野菜類をバランス良く摂取しましょう。

≪新たなスキンケアは控えめに≫
肌のコンディションが低下すると、化粧品をかえたりして活力を与えたくなるもの。
しかし春の肌は外気の乾燥や花粉などによって、とても敏感な状態になっています。

そんな時に新たな刺激を受けると、バリア機能が低下して逆にニキビができやすい肌になってしまいます。
荒れている時ほど優しく最低限のスキンケアで、肌の回復を待ちましょう。

また刺激の強いスキンケアは出来るだけ避けるようにしてください。
ただでさえ敏感になっているこの季節のお肌です。
刺激の強いスキンケアはお休みしたほうがいいです。

自宅で出来るピーリングなども刺激に強いスキンケアのひとつです。
少しでもお肌に異常を感じてしまう場合は、すぐに使用をやめるようにしてください。

と言っても基本的にはストレスを溜め込まず、健康的な生活を送ることで、
春のニキビ増加時期を乗り切ることが出来ると思います^^
少しずつ対策をとって、春をきれいな肌で迎えましょうね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

★自己紹介★

ニキビ大学ライター:美子(みこ)

年齢:ニキビと戦う27歳!

中高生時代をニキビと共に過ごし、ニキビと十数年戦ってきました・・・。

好きな物は美肌になるための知識&フルーツです(^_-)-☆

こんな私ですが、仲良くして下さい♪

ページ上部へ戻る