ピーリング石鹸ってニキビにいいの?

ピーリング石鹸ってニキビにいいの?

大人のニキビの直接的な原因である「いらない角質」をとるのに、
かなり確実な手段といえるのがピーリングです。

しかしケミカルピーリングは病院に行かないと出来ないことや費用の関係などで
なかなか手を出せないでいる方も多いかと思います。
またそこまでニキビが酷い状態にないから手軽にピーリングをしてみたいという方も多いと思います。

そこで手軽にピーリングが出来るものが「ピーリング石鹸」です。
毎日の洗顔ですこしづつ余分な角質をとってくれるので、
「ケミカルピーリング」と比較して、肌への負担も軽く、トラブルも少ないです。
なにより、時間的、費用的な負担がかるいので、
ニキビ完治後もずっと続けられるというのが一番「ピーリング石鹸」が使われるの理由です!

今回はその「ピーリング石鹸」についてお話ししていきますね^^

【ピーリング石鹸の使い方】

最近は「ピーリング作用」のある洗顔石鹸がふえてきました。

ピーリング石鹸で多いのが、
・グリコール酸などのAHAが約1~5%ふくまれている
・毎日の洗顔ですこしづつ、角質をケアしてくれる
こういったピーリング石鹸が多く売られていると思います。

グリコール酸は、にきび治療のために角質をとりのぞいたり、
ニキビ跡の肌の表面をなめらかにしたり、新陳代謝をアップするケミカルピーリングで、
いちばんベーシックでよく使用される「酸」です。
もし購入される際は成分表などをしっかり見るようにしてくださいね!

またピーリング石鹸の使い方ですが、
最初はあごだけとかおでこだけとか皮膚の丈夫そうなところにだけ使ってみてください。
そして、慣れてきたら徐々に範囲をひろげて...というように、
肌の状態をうかがいながら試してあげてください。

■顔に使用する場合
1、顔をぬるま湯で充分ぬらします。
2、ピーリング石鹸をしっかり泡立てます。
3、アゴやオデコなど角質が気になるところからくるくるマッサージしながら洗います。
このとき、指に力をいれすぎないで、泡の感触だけで洗ってください。
目元やくちびるは、時間をかけすぎないでください。
4、ぬるっとしたところがなくなるまでよくすすぎます。

■体に使う場合
バスタイムにお風呂場にもちこんでボディにつかうのもOKです。
角質がたまりやすいかかとやひじやひざ、胸や背中がざらついてきたときは使ってみるのもありです!

1、身体の角質やにきびが気になる部分(全身でもOK)を充分ぬらします。
2、ピーリング石鹸を手でしっかり泡立てます。
3、泡でおおうように、マッサージします。
タオルでもいいですが、こすらないように気をつけましょう(なでる程度で充分です!)
痛みや異常を感じたら、すぐ洗い流しましょう
4、ぬるっとしたところがなくなるまでよくすすぎます。

【ピーリング洗顔のコツ】

37
■キメこまかい泡をたくさんつくる
キメこまかい泡は、毛穴や皮膚のこまかいところまで、きっちりキレイにしてくれます。
この泡のひとつひとつが毛穴のよごれを掃除してくれるとおもうと、ここで泡立てをがんばるしかない!
泡立てネットがないときには、水を多めにとってゆるい泡をつくってから
時間をかけて固く泡立てたほうが、早くこまかい泡ができます。
でもコツいらずにどんな不器用さんでも、上手にもこもこの泡がつくれる
泡立てネットを利用することをつよ~くおすすめします!
■指先には絶対にちからをいれない
無意識のうちに、コメドをとってしまおうと、つい指先に力が入るきもちはよくわかります。でも絶対にダメです!
洗顔するとき、肌に力が加わると、毛穴が圧迫されて閉じてしまうので、
せっかくつくったキメ細かい泡も、毛穴の汚れや角質をとることができなくなるのです。
そういうわたしも、つい、指にちからが入るタイプなのですが、
「手を固定して顔をうごかす洗顔」という秘策で対応しています。
泡のついた手を顔にそっとあて、指のちからをぬいて、顔を左右にふるだけのことですが、
マッサージされているような感触がしてとてもきもちいいです。
はたからみるとバカっぽいですが、「顔ふり洗顔」も是非試して頂ければと思います。

しかし私個人の意見としてはピーリングはあまりよくないと思っております。
何故ならニキビや肌トラブルに悩んでいる方は肌が敏感になってたり、
肌が結構ダメージを受けてしまっている方が多く見られるからです。

またグリコール酸や乳酸にはアレルギーがあったり、
いらない角質だけではなく必要な角質まで溶かしてしまう可能性もあるので
特に敏感肌の方は注意が必要です。
「おかしいな」と感じたり、お肌に異常が出てしまった場合はすぐに使用をやめるようにしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

★自己紹介★

ニキビ大学ライター:美子(みこ)

年齢:ニキビと戦う27歳!

中高生時代をニキビと共に過ごし、ニキビと十数年戦ってきました・・・。

好きな物は美肌になるための知識&フルーツです(^_-)-☆

こんな私ですが、仲良くして下さい♪

ページ上部へ戻る