白ニキビで気を付けたい洗顔方法

白ニキビで気を付けたい洗顔方法

この記事では白ニキビ(コメド)で絶対に気を付けなくてはいけない洗顔方法について紹介しています。

知らないうちに出来ている「白ニキビはすぐ治る」なんて聞くけど、本当?

スキンケアの仕方もイマイチわからない!

そんな方に向けて、今日は白ニキビについて調べてみました☆

【白ニキビの原因とは?】

白ニキビは、皮脂が外に出られなくなってしまい、毛穴が塞がった状態なのですが、その原因は様々です。

毛穴を詰まらせる大きな原因となるのが、皮脂の過剰分泌と言われています。

不規則な生活習慣やストレスなどでホルモンバランスが乱れると、肌の生まれ変わりサイクルも乱れ、皮脂が過剰に分泌しやすくなります

また、肌が乾燥すると、更に皮脂を分泌しようと過剰に働きすぎ、結果、白ニキビが出来やすくなるので、乾燥肌も要注意です!

23

 

【白ニキビってどんなもの?】

白ニキビとは、読んで字のごとく、肌に白くポツポツとできたニキビの状態・・・初期段階の事を言います。

通常「コメド」とも呼ばれていますよね!

コメドが悪化していくと、塞がれていた毛穴の入り口部分が開いて皮脂部分が酸化し、黒状態の物へと変化していくので、現状の状態から悪化させない事が重要です。

そして、この毛穴の表面を塞いでいるのは、皮膚の生まれ変わりサイクルで剥がれ落ちなかった角質の他にも、シャンプーやリンス、落としきれなかったファンデーション、ホコリなど、実に様々。

では、顔をよく洗えばいいの?とゴシゴシ洗顔に力を入れすぎてしまう方も多いのですが、ココでも注意が必要ですよ!

18-fw

【白ニキビを悪化させる洗顔とは?】

実は、洗顔方法一つで、白ニキビを悪化させる可能性があるのです!
24

白ニキビが出来ると、皮脂の洗い残しをなくそうと、ゴシゴシ洗顔や、ダブル洗顔、強力な洗浄効果のある洗顔剤を使用する、など気合を入れがちです。

ところが!

ここで、洗いすぎてしまうと本来肌にある天然の潤い成分も一緒に洗い流してしまい、お肌の中が乾燥してしまう「インナードライ」状態に!

インナードライ肌になってしまうと、冒頭でお話しした様に皮脂の過剰分泌を促してしまうので、今あるものがどんどん悪化して気が付けば炎症・・・なんてことになりかねません!

そこで、

洗顔は1日2回まで。

ゴシゴシ洗わない。

洗顔剤を使用する時はよく泡立てて泡で洗う。

洗顔後は、ティッシュで押さえて拭き取る。

白ニキビには刺激&乾燥が敵ですから、洗顔後すぐに、「た~っぷり保湿を与える!」

どれだけ気を付けて洗顔をしても、洗顔後はどんどん乾燥が進みます。

美容液、化粧水をした後は、乳液やクリームでしっかりフタをしてお肌の乾燥を防いで完了です!

今!お悩みの方は洗顔は力を抜いて、保湿に力を入れましょうね♪

洗顔後は、化粧水の前にニキビ染みに実感できる「ベルブラン」を是非お試しください!

こちらでベルブランはご覧になれます♪

ベルブラン

ベルブランは、ニキビでお悩みの方にご好評いただいている美白美容液ですよ~

女性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

★自己紹介★

ニキビ大学ライター:美子(みこ)

年齢:ニキビと戦う27歳!

中高生時代をニキビと共に過ごし、ニキビと十数年戦ってきました・・・。

好きな物は美肌になるための知識&フルーツです(^_-)-☆

こんな私ですが、仲良くして下さい♪

ページ上部へ戻る